ミニバス・・・退団

先月、所属しているミニバスチームの保護者会総会があった。

会計報告や年間活動方針etc

そして最後にコーチ陣から一言ずつ。

で、自分の番。


『・・・22年度をもって退団させて頂きます・・・』


昨年の9月以降、練習に出たのはほんの片手?ほど。

練習を見てないので大会に行ってもなぁ~っていうのもあり大会にもほぼ顔を出さず

ま、監督・別コーチがいるし、幽霊部員ならぬ幽霊コーチっていうのも嫌なんで


市全体としてのミニバスコーチスタッフと、不定期ながらミニバス卒業生の中学生数人を指導するのは続けるんだけど、何かやっぱり一抹の寂しさが・・・


2006年のちょうどGW前に知人に頼まれて入団。
監督が1人で大変そうだから、と。

かつては全国大会にも出場したチーム

しかし入団直後は、対戦相手チームに喜ばれる勝利献上チームだった

2008年からは監督に変わり主に指導をして何年ぶりかで全国への足がかりの県大会に出場できたり小さい大会で優勝したりもできた
2009年もなんとか敗者復活戦を勝ち抜き県大会までは出場できた。

昨年は6年生がいないので、まぁじっくりとと思っていたのだが…。
常勝チームで長年指導されているコーチの娘がウチのチームに入団していて、遅れてコーチも移籍して来られた。

チーム育成の方針・見解など意思統一してやっていきたかったのだが。
経験も実績も乏しいのは自覚していたが、自分がひねくれてるんだけど、なんかうまくいかず…先ずは指導をその方に任せ、アシスタント的に携わろうとした。 が、うーんて感じで。

変にギクシャクしても子供たちに悪影響だし、と思い。
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ