愛! その1

ポイント・コンデンサ・ローター交換後、オヤジさんのお使いへ。


自分とMA2君とHさんと、オヤジさんの家に置いてある車の移動&MA2君の
ミニを置いてくる、という MISSION


MA2君が自車ミニで先行、自分とHさんがATミニで追走。

MA2君ミニは通常はなかなか乗ってやれてないらしく、かたつむりに来た時に(頻繁ではある様子)
エンジンをかけたりはしているみたい。

途中までは特に何もなかったのだが・・・・。


先行のMA2君ミニの音が何かおかしいゾ!?

自分も経験があるけど、何か1気筒休んでる?みたいな。

で、吹けないらしく、トルクも出ずスピードも出ない。

路肩に止め、ガソリン有無、ガソリンポンプ稼働かどうか、デスビ他電装品
の接触不良の有無、等チェック。 

*ガソリンは有り、古くはないとの事
*電気のガソリンポンプはトコトコと稼働
*コイルのギボシ等の接触確認
*プラグコードの差込等確認


暫くするとエンジン音が変わって少し吹けてくる。

で、だましだまし走行~路肩~復活~走行~路肩~・・・・

*プラグコードを順番に抜く
3・4番では変化無い・・・んんっ?
*3・4番のキャブ(MA2君のはSUツイン)のフロート室を軽く揺さぶる
エンジン音変わった気が・・・
*エンストしても再度エンジンはかかる

でもポンプ稼働してるんで・・・3・4番用キャブの不具合か?
(以前に自分が経験してるんで)

結局、原因が特定出来ず。
近場の停車できるスペースへ退避させることに。


自分とHさんとでMA2君号をワッセワッセとPUSH!

Hさんに『ドラマみたいでしょ』 『なかなか経験できんよ』 『ミニがんばれ』
と話ながら2人でPUSH!
Hさんは後続車両が気になっていた様子。 ごめんね☆

結構PUSH! といっても2~300mかな?

無事、MA2君号を退避させ、ATミニ号に徒歩で戻ったと同時に、
オヤジさんレスキュー登場!


 ***つづく***




ushin pump




おまけ


愛はおしゃれじゃない


スポンサーサイト

テーマ : 英国車ミニへの想い - ジャンル : 車・バイク

Tag : ミニオーナーズクラブ 島根 出雲 日英 ミニ