スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零唖物1ー2

ーつづきー

カーステではなくカーコンポかな。

まさかこんな所でこんな物が!?

National COCKPIT ナショナル コックピット オーバーヘッドコンソールタイプ


一応近くのおばちゃん従業員に確認したところ、『ご自由に』 とのこと。

『GETォォ~!』
cockpit4.jpg

FMのみ装備。 AMは車両のものを使えってことか。

まぁ当時・多分70年末~80年代中頃だから、ラジオ=AM が一般的だったはず。

特に80年代、車やカーオーディオのカタログを集めていた頃を思い出す。

まだ実家の押入れにあるかも…トリオ・KENWOOD、パイオニア・ロンサムカーボーイ、

富士通・バイヨ、ALPINE、日立・Lo-D、
等々。

車のカタログを見て、この車のこのグレードでオーディオはこれで…なぁんて妄想してました。

ヘッドユニットのボタン類やイルミネーション、リアトレイに置くBOX型スピーカー、リアウインドウに装着したオー

ディオのブランドステッカーを貼る。

TEACオープンリールタイプSONYAHFとかBHFとかTDKADとかのカセットテープにお気に入りの音楽を

編集して…みたいな(遠い目)
スポンサーサイト

テーマ : 旧車 - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。