燃料計が・・・②

先ずは、外したままユニットに配線をつなげチェック!

やはりMKⅢクンのユニットは×だった。

一方、部品取クンから外したユニットのフロートを動かしてみると・・・FUEL.jpg

針が動いた!

『かたつむり』からTELにてアドバイスを受け作業を続行。

フロート内にはガソリンが。穴は開いてないようだけど?

押しピンで穴をあけ中のガソリンを排出。

そしてアドバイス通り、鉄板ビスでその穴を塞ぎ、タンク内に戻した時に上=ガソリンに浸からないようにする!
フロートリペア

ユニットをタンク内に戻し、IGNをONすると・・・

おぉ! 復活
早速セルフに行き、給油口から懐中電灯で時折のぞき込みながら&タンク側から漏れ/滲みが無いかチェックしながら給油。

とりあえずはOKだ。

油断できないので、トランクを空にして数日様子を見ることに。

フロートの浮力が復活したからかどうか、なんか指針がシビアになったような!?




Mini Owners Club R9 HPへ
スポンサーサイト

テーマ : 英国車ミニへの想い - ジャンル : 車・バイク

コメント

島根のMINI乗りのもんです
たしか以前ホームページ見てメールした気がします
ブロ友申請しときますんでよかったらよろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)